BRZ+EFR

86/BRZ車いじりのブログ

杉ノ原test

そんなわけで杉ノ原で試走してきました。

f:id:d_n113:20170923003746j:plain

予報通り台風は過ぎ去り、路面はドライ

ひとまず午前は・・・

振り出しのときのリアの引っかかりがすごくてまるで走れず。。。振り返しも引っかかる・・・

減衰抜くと今度は止まらず・・・トラクションもない、とまるでだめだめ。

これは伸び側確保しすぎたなってことでヘルパーをガンガン縮めていって、最終的に落ち着いたのはヘルパー密着(笑)

2速域のステージであればメインスプリングの沈み分で十分のもよう。(今回はR6k+ヘルパー1.5k)

ぶっちゃけ7kか8kでもいいかもしれない。鋭い振り返しに耐えられれば。

逆に間瀬みたいな3速域のステージならもうちょい伸び確保+縮みいらない(かけるパワーがない)ので要ヘルパー調整っぽい?

シングルスプリングでまとめるなら5kいれとけば3速域も2速域もそこそこいける感じになるかもしれない。Maqsさん奇数バネレート作ってぷりーず。

次は前にも書いたけど、今回使ったサニューが全く食わなくて・・・

エア圧冷間2.0kスタートから1.0kまで落としたらかなりグリップがでるようになりました。

 

 


20170919

 

ファイナル4.3→3.7への変更も効いて、以前よりもスピードがあがりました。

レバー比変更のおかげか、減衰調整が調整したい領域にささるようになったので、

動画の時の状態からさらにリヤ減衰を締めてったとこで一番速く走れるところがわかったんですが、

あまりにもグリップがですぎたせいかクラッチがお熱に・・・

 

最後は師匠にまったくついていけず撃沈しました


201709192

 

後半の振り返しでまっすぐになったっぽいとこでクラッチが滑ってレブあたってました。

もうちょいトラクションを抜かないと今の状態では走れなそう・・・もったいない

あとクラッチをツンツンしてはいけない(戒め)

 

f:id:d_n113:20170923010038j:plain

そしてやっぱりこの角度までカウンターあてるとタイヤがフレームにあたってハンドルがめっっっっちゃくちゃ重いので、なんか対策とらなきゃ・・・

 

 

 

あと、ノーマル+車高調っていう仕様で練習しにきてたBRZがあって、

どうも振り返しでスピンしちゃってなかなか手こずってた様で、アドバイスを頼まれたので車を借りて運転してみせたんですが、

いやー乗りやすくてびっくり。デフいれるよりもまず車高調だねって感じでした。

車高調はトラストの中古品だったみたいですが、車高もそんなに下がってなかったせいか、すごいコントロールしやすくてびっくり。普段あんましみないメーカーの車高調なので新しい発見です。

後期86BRZなら4.3ファイナルあるし、パワー感もなんか前期と違うし、トルセン+4輪215のケンダKR20で全然遊べる。

保険でタイロッドワッシャーくらい入れたら楽かもしれないけど。

 

 

スライドコントロールはスポーツカー乗ってるならできたほうがきっといいので

86BRZ乗ってる人はもっと遊びにくればいいのになあ・・・って思いました。

 

 

また10月も平日にこじんまりとやるみたいなので興味ある方はぜひお声がけください!