BRZ+EFR

86/BRZ車いじりのブログ

ロアアームブラケットピロ化

 

オフシーズン中にやることとして、リヤ車高調のロアアームブラケットを硬質ウレタン→ピロブッシュに仕様変更することにした。

 

f:id:d_n113:20171102211140j:plain

 

もっと速さがほしければまあパワーを上げてふっといタイヤはいて足回りリセッティングすれば簡単なんだけど、BRZでこれ以上パワーをあげるとなるとピストンコンロッド交換およびインジェクター交換が必要になる上に今度はミッション、ドライブシャフトの破損リスクが上がる。ていうか今でもドライブシャフトは使い方間違えると・・・

 

さらには265/35R18とかいうサイズを運用しようとなるとランニングコストがでれーたけー!になってしまうので維持がしづらい・・・

 

でももうちょい速さをだせれるとこないかなって考えた結果、MAXトラクションをあげるのではなく、トラクションがかかり始めるタイミングを早くなるようにすればいいんじゃねという結果に至った。

 

f:id:d_n113:20170831202336j:plain

 

こういうレイアウトのサスペンションの場合、ストラットの支点も円運動になる。つまりこの下側のブッシュは大なり小なりねじれがでてる(ハズ)

ねじれた分のエネルギーもそうだけど、ストラット自体にもしなりみたいな力が加わって動き悪くなってるんじゃね?と思ったので今回はここをピロにしてみる。

ここがフリーになることでねじれのエネルギーは他所にいくだろうし、一番近しいストラットは絶対影響をうける(ハズ)

 

 

ただなかなかすでに買った車高調のブラケットブッシュをうちかえに出したり、ブラケットだけピロになってる出来合い物を買うのも予算がかさむので思い切って自分で作ってみることにした。

 

 

f:id:d_n113:20171102211726j:plain

 

とりあえずこんな感じ。

ホントはミネベア製のが欲しかったんだけど価格が5倍くらいちがうのでお試しとして安物のピロを使用。1個1200円くらい。

ピロ化すると幅が全然足りなくなるので、ピロカラーをいれる分ピロ内径は14mmのものを使用(取り付けボルトはM12)


 

ピロカラーは現在製作依頼中。多分来年の3月までにはできる(予定)

アルミのブラケットにネジ山たてたのでちょっと強度が心配かな?不安なら最初からヘリサート打ってもいいかもしれない。

 

ピロカラー完成したらまた報告します!

完成したものはこちら↓

 

www.radblack.work