BRZ+EFR

86/BRZ車いじりのブログ

BESTEXのプライマリースプリングを1G密着させないでツインスプリングを組む その2

なんとなくBESTEXから350kg密着のプライマリースプリングを購入し、なんとなく合成レートを6kに設定してメインを組んだら思ったほど乗り心地フルなセッティングがでなかった前回。

 

www.radblack.work

 

この時の自分は、「設定レートが高すぎたんだ!次は全体の荷重も考えつつ、1Gがダンパーの真ん中くらいで納まる範囲でバネを組みなおそう!」という思考でした。

まずはメインを8kに

 

f:id:d_n113:20180929232042j:plain

 

多少マイルドさは増えたものの、伸びストロークが増え、縮みが減ったのでプライマリがたたみ切れてるのか怪しい状態へ・・・合成レートのままバンプタッチしてる感覚。

このころスプリングのプリロードはゼロであるべきみたいな脳みそしかなかったので、低レートで増えすぎた伸びストロークをプリロードで調整するという思考がありませんでした・・・(少しあとで覚えた)

プリロード調整をおぼえて縮みストローク量をコントロールした後はまあまあ・・・といった感じでしたが、

同じころに完成したBLITZの4kバージョンの出来具合がかなりよろしくてもうちょいこっちもよくならんかな・・・と思ってしまい(笑)

 

メインレートをもう少し下げることも考えたんですが、このダンパーに納まる寸法で6kとかいれるとプライマリーが密着できなくなる問題が発生する恐れがあることに気づき、じゃあプライマリーの容量下げよう!ということになり、

f:id:d_n113:20180929232357j:plain

 

新しいプライマリーを購入。

輪荷重200kgないくらいだから、密着荷重250kgのなら接地から0.3Gくらいで密着するだろうと思ったが・・・

 

 

f:id:d_n113:20180929232536j:plain

 

なぜかきっちきちのパッツンパッツンに・・・・

乗り味は「一瞬だけ合成レートがあるような感覚があるけど即座に8kのそれ」という感じ。

 

 

一体自分のBRZの輪荷重は何kgなんだ?今まで計算してたのはなんだったんだ?と軽くパニック状態に。

 

・・・実はこれがBESTEXのプライマリースプリングの特性ということをもう少し後になって理解します。

 

 

でも300kgだとまた350kgみたいな事態になりそうだし、BESTEXにオーダーだして作ってもらった方がいいのか?と

市販品でセットアップするというコンセプトから逸れた思考に至り、BESTEXさんにメールしました(笑)

 

 

の、返答がこちら。

 

f:id:d_n113:20180929233141j:plain

 

 

ガガーン!15%公差だってー!?

つまり250kgのものを買ってもモノによっては210kgくらいで密着しちゃうものがあるってことじゃん!

↑の画像がまさに・・・

この公差では数値オーダーしてもあまり意味はない・・・

 

 

んじゃまあともかくここまできたら密着300kgも買ってみるべえとなって3セット目を発注するのであった。

 

 

 

f:id:d_n113:20180930000813j:plain

 

f:id:d_n113:20180930001713j:plain

 

 

続きは次回