いもの部屋

整備士くずれの日々徒然

ステラが車検なので久しぶりに実家の工具を使って車検整備をする【後編】

さて、前回からの続きでステラの車検整備をすすめていきます。

後編はブレーキとタイロッドエンドブーツ交換です。

 

f:id:d_n113:20200123200208j:plain

 

久しぶりにドラムブレーキ分解しました。まあ場所と工具があればどこでもできますね。

大して減っていなかったブレーキシューですが、リヤの効きを強くしたいのもあって交換しちゃいます。

交換用のシューはディクセルのスポーツ用を選びました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

DIXCEL ディクセル リアブレーキシュー RGS リア ステラ LA110F NA 12/12〜 RGS-3850086
価格:11440円(税込、送料別) (2020/1/23時点)

楽天で購入

 

実は以前にもドラムシュー交換したろっておもってプロジェクトミューのシューを買ったことがあったんですが、部品間違えてサイズが合わず失敗に終わってました。

LA型のムーブって前期と後期でシューの大きさ違うんですねえ。買ったのはサイズが小さくて組めませんでした。FFか4WDかの違いなのかもしれませんが。

・・・という前科があるので今回もドキドキしながらシューのサイズを合わせてみました。

 

f:id:d_n113:20200123200825j:plain

 

・・・ヨシ!

今回は無事に交換できそうです。

 

f:id:d_n113:20200123200933j:plain

組付け後。

ダイハツのドラムはスプリングの組みがちょっと難しいですね。スバルの軽に比べるとですが。

現役時代みたく誰かに見てもらって「おまえ組み間違えてんぞ」って言ってもらうこともできないのでセルフチェックをめっちゃしたあとにドラムをかぶせました。

 

f:id:d_n113:20200123201153j:plain

ぼろ隠しにドラムも耐熱黒で塗装しなおしてみました。

頼むからあと10万キロくらいはもってくれな・・・

 

 

 

続いて、ヒビの入ったタイロッドエンドブーツを交換します。

f:id:d_n113:20200123201353j:plain

 

ナットを外したら、どうなってもいいナットをつけて、ハンマーでぶったたきます。

 

 

f:id:d_n113:20200123201440j:plain

 

ジョイントを切り離せたらブーツの隙間にどうなってもいいマイナスドライバーを打ち込んで外します。

 

 

f:id:d_n113:20200123201541j:plain

 

ヒビはこんな感じです。まだ大丈夫なんですけど、もう10万キロは持ちそうになさそうなので交換することにしました。

・・・と思ったのですが・・・

 

 

部品のサイズが違う!

 

・・・というわけで交換は断念しました。

綺麗にブーツ外しておいてよかった・・・

あとは車検をお願いしている車屋さんに投げます・・・

 

f:id:d_n113:20200123201944j:plain

 

 

ブレーキフルードもエア抜きがてら交換して、タイヤ付けてちょっと外装拭いて終了。

できなかった作業もあるけど仕方なし・・・全部車屋さんに丸投げするよりかはマシでしょう。

 

と、いうことでステラの車検整備は完了です。

ブレーキシューもしばらく慣らさないと効きが変わったのかもわからないので整備後の感想っていうのは特にないです。

とりあえずあと10万キロくらいはがんばっていただきたいものですねえ。

では今回はこの辺で。